治療について

マッサージ

ケガによって硬くなった周囲の筋肉、また腰痛や肩こりなど血行促進を必要とする方に行います。よく、治療は痛い方が効いているイメージがありますが、マッサージは心地よい位に感じる強さで十分、血行促進されています。初めての方もご安心ください。

短時間のマッサージでは物足りない患者様には10分ー1100円単位での延長治療も行っています。

物理療法

マイクロ波治療器・・・極超短波を患部に照射する事によって、生体組織内の温度を上げ、血液循環を促進させることで、神経叢・関節・筋肉などを効率よく治療します。

低周波治療器・・・端子をつけて電流を通し筋肉をほどよく収縮させることによって、筋肉の緊張を取り除き、消炎鎮痛効果を示します。 また新陳代謝を高め血行促進作用もあります。

電気治療

超音波・・・音波による高速の振動により、痛みや筋緊張の緩和、損傷の回復促進、や血流促進が期待できます。

ハイボルテージ・・・高電圧を流すことにより神経線維を刺激し痛みの緩和や血流を促進し発痛物質を流します。

EMS・・・運動神経にアプローチしてリンパや血流を促進します。筋力増強や筋委縮の防止や改善にも使用。最近では美容の業界でも注目されています。

ロシアン電流・・・EMSより深部に届き筋肉トレーニングに使用されます。運動のパフォーマンスの向上にも使用されています。

マイクロカレント・・・微弱な電流により筋肉や神経を刺激せずに損傷部位の組織の鎮痛や治癒促進に効果があります。

※ 他に低周波、干渉波など10種類以上の電気治療があります。

超音波+ハイボルテージの併用治療

EMS、ロシアン電流

カイロプラクティック

骨格の歪み、特に背骨の異常を手技によって矯正することで神経の働きを回復する治療法です。腰痛、肩こりはもちろん、骨盤の歪み、O脚など気になる方、ご相談下さい。

主に保険外治療の対象ですが、必要であれば保健治療で施術の1つとしておこないます。決して痛くないので、ご安心して下さい。

テーピング治療

急性のケガはもちろん、外反母趾、手の腱鞘炎、バネ指、肉離れ等の疾患から、膝や肘などの関節痛、また関節や筋肉が痛いが運動したい!試合に出たい!など テーピングで固定したり、動きを制限させたり症状によって、症状に合ったテーピングを使用し処置していきます。

また、テープの簡単な巻き方なども指導していきます。(急性のケガを除く) テープ処置費用は200円です。

鍼灸治療

はり治療の効果は筋肉の緊張を緩め、血行を促進し、痛みを和らげたり自律神経の乱れを整え、冷えや不眠、胃の疲れなどをとります。
髪の毛程の太さの鍼を使用するのでほとんど痛みはありません。 また1本ずつ滅菌された使い捨てのはりを使用しますので、感染症対策などの衛生面も安心です。

きゅう治療では米粒よりも小さなもぐさを使い直接皮膚の上で燃やしますが、熱くなく暖かい程度です。 きゅうの焼け跡も残りません。
関節痛や冷え性の方に効果があります。

ページの先頭へ